Dragon Blog

Dragon Blog

中国に特化した記事を書いていきます。

重慶でおすすめのホテル・宿泊場所

f:id:doragon111:20190516225347j:plain

如家酒店

「如家酒店」というホテルは、私が重慶で唯一実際に泊まれたホテルです。

泊まる場所はホテル以外には、「住宿」という場所があります←後述。

 

なぜ唯一泊まれたホテルかというと、中国の重慶以外の場所はわかりませんが、重慶ではホテルを予約するしないに関わらず、ホテルに行っても、外国人は断られることが非常に多いです。 

 

私が以前重慶にいた時(2018年)、ホテルに宿泊するためにホテルへ電話して予約を取ろうとしたところ、「これまで外国人を受け入れたことがないため、わからない。他を探してくれ」という回答がほとんどでした。おそらくは今後もほとんどのホテルでは、しばらくこんな感じでしょう。

 

実はホテル側のこの回答は、誤りであることが非常に多いと思います。というのは、私が探したホテルの一つに(予約せずに行ったホテル)、もうすでに日本人の知り合いが泊まったことがあるホテルがありました(同じ系列の同じ場所のホテルです)。それでも「これまで外国人を受け入れたことがないので泊まれない」と言われ、宿泊できなかったことがありました。つまり、その時そのホテルのカウンターにいる人によって対応が違うということです。その時は疑問に思いながらも断られたので仕方なく諦めました。

 

 

「如家酒店」は断られたことがない。

「如家酒店」というホテルは、中国全土にあるホテルのチェーン店です。

チェーン店なら外国人でも泊まれるわけではなく、チェーン店であっても断れることがありますが、私が実際に唯一泊まれたホテルがこの「如家酒店」です。

価格は200元(日本円で3000円ちょっと)前後あれば泊まれます。日本に比べれば宿泊費は三分の一です。

このホテルでは予約なしでも泊まれます(パスポートとお金だけで大丈夫)。ただ満室の可能性もありますので、予約した方が確実です。インターネット上から予約可能。

ホテルの人は英語も多少できるので中国語がわからなくても大丈夫です。ちなみに私が泊まった「如家酒店」の場所は、重慶の沙坪坝という結構栄えている場所です。そこのカウンターの人は日本語も少し話せました。「如家酒店」ならどこの場所でも泊まれます。

 

もし重慶に行って泊まる場所に困ったら、「如家酒店」というホテルに行けば問題なく泊まれます。気をつけてほしいのは、「如家酒店」以外のホテルに行く場合、断られる可能性が非常に高いですので、必ず予約をし、その予約時も外国人は泊まれるかどうか確かめてください。

 

 

格安で泊まりたいなら「住宿」

泊まれればどこでもいいという人におすすめの「住宿」。

「住宿」は、重慶では街中に行けば、おばさんたちが勧誘しています。ほとんどの場合、ハートの形をしたプレートのようなものを持っています。カップル向けが多いですが、個人的に行っても全く問題ありません。泊まりたいときは身振り手振りでいいので泊まりたいと伝えれば案内してくれます。

泊まるときはハートのプレートを持って勧誘しているおばさんに案内されて連れていかれるので怪しい感じがするかもしれませんが、実際は問題ありませんので安心してください。歩いて数分で「住宿」に着き、いくつか部屋を紹介され、気に入れば決め、気に入らなければ帰ればいいだけです。

 

住宿のメリット

1.価格は1泊100元前後とかなり安い。

2.真夜中でも外で勧誘しているおばさんがあちこちにいるのでホテルが見つからない時におすすめ。

 

住宿のデメリット

  1. 言葉が通じないことが多い。ほとんどの場合英語が通じず、中国語も重慶の方言で話してくるので、中国語学習者でも聞き取れないことがほとんど。でも何とかなる。
  2. 部屋のテレビは映らないことがある。ほとんどの「住宿」では映りますが、映らない時の問題はテレビが映らないと言葉で伝えられるかどうか。
  3. エアコンのスペックが低い。エアコンがつかないことはほとんどありませんが、温度調節が難しいことがあります。とはいっても布団はあるので冬は特に問題なし。夏は夜でも非常に暑いので寝付けないことがある。部屋を決める段階でエアコンが正常に作動するか確かめましょう。

 

 

 

※「如家酒店」でも「住宿」でも、泊まるときは最初に前金を要求されることがよくあります。この場合はチェックアウト時に返金してもらえるので、前金は要求された時点で渡してください。

 

以上、重慶でおすすめのホテル・宿泊場所でした。