Dragon Blog

Dragon Blog

中国に特化した記事と、個人的な人生日記

重慶は本当に反日なのか

f:id:doragon111:20190120213609j:plain

 

重慶は中国でも特に反日の場所だと思っている日本人が比較的多く、ある知り合いと話をしていた時、重慶反日で日本人だとわかると石を投げられるなどという話しを聞いたことがあると言われました。

 

確かに重慶の人は歴史が原因で日本を嫌う人が少なくありません。

でも僕自身が重慶に留学してわかったことは、日本人個人に対してまではそれほど嫌っている訳ではないです。

むしろ日本が好きな人がたくさんいる。歴史上では日本が嫌いな人はいても、日本の文化が好きで日本語を勉強してる人もたくさんいます。

日本人たどわかったからといって石を投げられるなんてことは一度もありません。

それどころか日本に興味を持っていろいろなことを聞いてきたり、日本人と友達になりたいと言ってくる人の方が多いし、日本人とわかると親切に接してくれる人もいる。(日本は礼儀を重視する文化だとわかっているから)


僕の感覚ですが、重慶の人が日本人である僕に興味を持って歴史の話をするとき、一部の人はまず、中国での歴史教育が本当かとうか聞いてくる人が多いです。

日本では学校の授業で中国と同じことを教えているのか、学校の授業でこんな内容を教わったけど本当なのかなど。

個人的な感覚ですが、一部の人はまともにすべての内容を受け入れている訳ではなさそう。

中国は情報規制していても、VPNを使ってグーグルやSNSにアクセスしてる人も少なくなく、個人が様々な情報を見ることができるようになってきているからだというのも歴史を疑っている理由の一つだと思います。

歴史教育が正しいか間違いかは別にして、重慶は日本人が思っているほど反日な人は少ないです。

重慶の博物館や資料館に行くと反日だとわかる資料や言い回しがたくさん見受けられるけど、個人として日本人を特に嫌っているひとは少ないというのが個人的な感覚です。

 

中国でオーダーメイドの旅! 旅情中国

 

最先端の技術で中国のネット検閲を突破する!【月餅VPN】